Archive for the ‘バイクの流行’ Category

動かなくなったマイバイクとバイク査定業者について

金曜日, 1月 16th, 2015

私はバイクを所持していたのですが、最近このバイクが動かなくなり、かなり年数も経っていて修理費も相当掛かるだろうと思い、思い切って売ることにしました。

それでバイク査定業者にバイクを買い取ってもらおうと思い、とりあえず有名な大手の業者に依頼しました。
より高額で売りたいなら査定業者にネットで申し込むのが一番安上がりなんですよね。

ここで注意したいのが、査定額が店舗によって異なるということです。少しでもより高額な値段ででバイクを売りたい方は、複数の買取業者で査定を行ってもらい、比較することをお勧めします。ちなみに、バイク査定は大抵の業者が無料で行なってくれますので、バイク査定自体にはコストがかかりませんので安心です。

ここで注意したいのが、査定額が店舗によって異なるということです。少しでもより高額な値段ででバイクを売りたい方は、複数の買取業者で査定を行ってもらい、比較することをお勧めします。ちなみに、バイク査定は大抵の業者が無料で行なってくれますので、バイク査定自体にはコストがかかりませんので安心です。
(バイク査定・高額買取業者の口コミランキングより)

申し込みは済ませたのですが、一応クチコミだけ確認しておこうと思い、軽く調べてみるとそこにはとんでもなく悪評の数々が書かれていました。

「バイク業者の中でもありえないほど査定額が低い」「最低額に満足が行かなくて断っても帰らずしつこく買い取らせようとし、断りきればイヤミを言ってくる」などと酷いものでした。

本当のことがどうなのかわかりませんし、査定額なんてどの業者でも似たようなものだという意見もありますが、あまりにも評判の悪いクチコミが多かったので、その時はキャンセルしてしまいました。

初めて買った原付の思い出

土曜日, 12月 27th, 2014

バイクの中でも原付について少々書かせて頂きます。原付というと高校生を卒業と同時に乗った経験があるのではないでしょうか。自転車から原付に乗った瞬間、本当に世界が変わったことを今でも覚えています。この乗り物があれば、どんな遠くでも行ける気がしたものです。こういった思いがあるので、私の中でバイクといえば原付なのです。

高校時代にアルバイトでお金をためて初めて買ったのが50ccのエイプという車種です。一目見たときから最初に買うバイクはこれだと決めていました。原付の中でも値段が高く22万円ほどして新車で購入しました。その日はもう興奮して寝れませんでした。

それから毎日大事に乗っていましたがある日突然、家からそのエイプが無くなっているのです。急いで警察にも連絡を入れました。1ヶ月後、近所の池から無残な姿で見つかり、廃車という結果になりました。他にも5台ほどまとめて見つかったそうです。このときに、付属で買ったカギまで掛けておけばよかったと本当に後悔しました。大事にされているバイクがある方、是非盗難にはご注意ください。

250ccバイクについて

金曜日, 11月 29th, 2013

大型バイクにくらべると、風や車に煽られたり、荷物をあまり積めなかったり、少し見劣りしてしまいがちですが燃費がよい、小回りが利いてタイトコーナーが多い道などでは有利だったりと、いろいろ良い面もたくさんあります。

一番良いところはは車検がいらないところだとおもいます。やはり維持費はなるべく抑えたいものですから。しかし長距離の旅行がしたい人や、高速道路をよくつかう人にはやはり物足りなかったり、体力的にも結構きますね

近くの県などにちょっと小旅行といった人や、主に街乗りで乗る人にはコストパフォーマンスはかなり良いと感じます。まったりのんびりとツーリングを楽しみたい人には十分楽しめるクラスだと思いますので初心者にもおすすめです。

よく見かけるようになったビッグスクーター

月曜日, 11月 18th, 2013

最近、250ccのスクーターをよく見かけます。排気量の大きいスクーターのことをビッグスクーター、略してビクスク、BSなどと言うようです。 シート下に収納があったり、大きめのシールドで防風がしっかりしていたり、オートマなので操作が楽、など様々な長所があるので人気があるようです。

私は50ccのスクーター以外乗ったことがなかったのですが、先日大型2輪免許の教習で、カリキュラムの1つとして少し運転しました。いや、びっくりしましたね、運転が難しい。

大型2輪教習なので乗ったスクーターは650cc。大きいし、重いし、サスは柔らかいし。おまけにタンクがないのでニーグリップができない。腕だけで操るのは難しい重さです。ゆっくりまっすぐ走るならまだしも、スラロームや1本橋はかなり困難でした。

女性のバイクと女性バイカー

金曜日, 9月 27th, 2013

女性でもバイクに乗る人が増えているようです。

バイクは一般的に危険だと思われていますから二輪免許取得には反対される女性も多いかと思われます。ですが、一概にバイクは危険だとは言い切れません。バイクにしろ、車にしろ安全運転を心がければ多くの事故や危険は回避できます。

男性より女性のほうが運動神経の面で劣っているから不安だと思われるかもしれません。やはりバイクに乗る女性はその点を考え、自分の身の丈に合ったバイクを選ぶことが必要だと思われます。

まずはバイクの重量ですが自分で引き起こしができるのか。バイクの足つきは良いのかなど事前のチェックポイントはいくつかあります。あと女性にはキック始動のバイクは厳しいといわれます。初心者は回避したほうがいいのかもしれません。

バイクの流行について語ります。

バイクの流行ってファッションと同じで、その時代の色がありますよね。例えばスーパーカブ。今はカブって、ちょっとお洒落な感じで、女の子でも乗ってるのを見かけたりします。でもあのバイク、私の10代の頃はダサいバイクとして有名でした。

郵便やさんの乗っている赤いカブは「シャアカブ」と呼ばれ、通常のカブの3倍のスピードで走ると言われていたくらいです。ですので私の古い感覚では、今でもカブはダサイと思ってしまうのですが、そういう風な人のことを時代錯誤と言うのかと、自分自身で実感しています。

ちなみに、今の若い子にはレーサーレプリカのバイクは受けないようです。私は今でも2サイクルの400ccとかを見かけると、興奮が止まりません。