バイクについて語るよ

みなさんは普段移動手段にバイクを使用されてますでしょうか。おそらくバイクを使っているという人は車を使っているという人よりも少ないと思います。確かに車の方がバイクよりも公道を運転していても恐怖感は感じないですし、安全とも言えます。ですが、だからと言ってバイクを運転するメリットがないわけではないです。

というのも、バイクは車に比べれば維持コストはずっと少なくて済みます。やはり車は固定資産税としても価値があるものとなてしまいますし、毎年なにかとお金が掛かります。その点バイクなら車ほどのコストは掛かりません。ですから、ただの移動手段として利用するなら車よりもバイクの方がコストパフォーマンス的には優れていると言えます。

ですので、私はどちらかというと車よりもバイクを運転したいと思うほうです。やっぱりコストが掛からないに越した事はないいです。

バイク事故に遭った話

学生で原付スクーターに乗っていたころ、バイクで事故に遭いました。
幅6mくらいの道を走っていたところ、勢いよく左の駐車場から車が飛び出してきてはねられました。

それは、もう、驚くほどのスローモーションでスクーターから舞い上がる感覚で、私は2mほど前に吹っ飛びました。
運の悪いことに、生足でひざ丈のスカートを履いていて、思いっきりひざをすりむきました。皮が広範囲にはがれて血が出て少々肉が見えました。後は肩と手の甲と手のひらをおなじようにすりむきました。

怪我は痛かったですが、自身は元気で何度が手術をして全治1年と言われても、後遺症もなかったしまあ命をとられなくてよかったと思える出来事でした。それにスクーターは危ないと意識を改め、中型のバイク免許をとるきっかけになりました。今では運転に気をつけながら愛車でのおでかけを楽しんでいます。